スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてるのに「死亡」 年金ストップ 相変わらず続く社保庁ミス

社会保険庁は23日、山形、兵庫両県の年金受給者計2人が死亡したと誤ってコンピューターに入力し、年金支給を止めてしまったと発表した。昨年12月支給分の年金が振り込まれなかった2人からの指摘で発覚、今月15日までに計93万円の年金を支払った。

 委託業者2社が昨年10月、実際に死亡した別の2人の情報を入力する際、基礎年金番号を誤り、山形、兵庫の2人が死亡したことにしてしまった。12月にそれぞれ36万円、57万円が支払われるはずだった。

 同7~11月には2社を含む業者5社が、ねんきん特別便の再送付などを求めた9人の年金記録を誤って別人に郵送。社保庁は記録を回収して謝罪した。

2009年1月23日19時38分 asahi.com

生きてるのに「死亡」 年金ストップ 社保庁ミス

こういった問題の発覚は、果たしていつまで続くんでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

stormshar

Author:stormshar
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
こんだ来てるよ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。