スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“脱”薬物へ相談を

大麻摘発、県内も急増 “脱”薬物へ相談を

 覚せい剤や大麻など薬物乱用をめぐる事件、摘発が全国で続発しているが、県内でも大麻の押収量が急増するなど、乱用者の増加が懸念されている。県内には薬物依存からの回復を目指す人を支援する唯一の施設「大分ダルク」(伊藤弘行施設長)が大分市にある。薬物依存を克服したスタッフもいて、「薬物をやめられずに苦しんでいる人や、悩んでいる家族は相談を」と呼び掛けている。>>続きを読む

 ダルクは、自分をさらけ出すことに重点を置いたミーティング、心身の健康を取り戻すための自立訓練などで、薬物と決別する「意識改革」を支援しているということです。

スポンサーサイト

ニホンザル、餌やり罰金でっせ

ニホンザル:餌やり罰金でっせ 大阪・箕面で条例案

 サルに餌をやったら罰金--。大阪府箕面市で生息するニホンザルが急増し、農作物などへの被害が甚大になっている。そのため、市は増加の原因の餌やりを禁止し、悪質な違反者には1万円以下の過料を科す条例案を市議会に提案した。箕面大滝周辺のニホンザルは国の天然記念物で駆除が難しく、条例は苦肉の策。市によると、餌やりを規制する条例は全国的にも珍しいという。25日の本会議で可決する見通しだ。>>続きを読む

 かつては、観光の目玉にするためニホンザルの餌付けをやっていたのに人間とは勝手なものだ。

警視庁、痴漢の取り締まり強化

警視庁、痴漢の取り締まり強化

池袋駅で決起大会

 警視庁は14日、痴漢の取り締まり強化を始めた。これに合わせ、豊島区の池袋駅では、女子高生たちが「痴漢撲滅宣言」を読み上げ、改札口でポケットティッシュを配るなどして痴漢犯罪の撲滅を訴えた。

 このキャンペーンは、取り締まり強化期間に合わせて池袋署が企画。同駅周辺は、繁華街での体感治安の改善を目指す都のモデル地域に指定されており、同区や各鉄道会社、地元の高校などが協力した。>>続きを読む

 女子高生も何か訴えていたとか・・・、見たかったなぁ。

国会インターン始まる

国会インターン始まる、民主人気で学生殺到

 大学生らが政治の現場を体験する民主党主催の「Oneday国会インターンシップ」が10日、東京・永田町の参院議員会館で始まった。

 申し込み順で10日と14日の2回(定員各50人)の開催。221人から申し込みがあり、民主党の高い人気を示した。この日は長妻昭・政調会長代理の講演を聞いた後、議員事務所を訪問したり、議員と一緒に昼食を取ったりした。>>続きを読む

 こういう機会に、政治家というしょうもない職業になりたいという心が芽生えるのだろうか・・・

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 国連委が勧告

 【ニューヨーク=松下佳世】日本における女性差別撤廃条約の実施状況を6年ぶりに審査していた国連の女性差別撤廃委員会が18日、日本への勧告を盛り込んだ最終見解を公表した。前回03年の審査後に出された勧告への対応が「不十分だ」として「遺憾」を表明。夫婦同姓や結婚可能年齢の男女差といった民法の差別的規定の改正や、女性の雇用環境の改善などを改めて求めた。 >>続きを読む

 見解では少子化・男女共同参画担当大臣の任命、女性の社会進出の数値目標などを盛り込んだ第2次男女共同参画基本計画の策定といった取り組みが評価された一方、一般職と総合職などの「コース別雇用管理」の形をとった「間接差別」や、男女の賃金格差への懸念が繰り返された。特に、民法改正が行われていないことについては「直ちに行動を」と求めた。

プロフィール

stormshar

Author:stormshar
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
こんだ来てるよ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。